2009年06月02日

SONAR 8

CakewalkのDAWソフト『SONAR』シリーズに、SONAR 8が登場しましたね
定番のソフトですが、バージョン8になりました

SONARの特徴は、多彩なプラグイン・シンセサイザーです
懐かしいものも含めて多くのシンセサイザーの音源をソフトで再現しています

オーディオトラック数やMIDIトラック数は、無制限です

最初はオーディオなんていらない、と思っていましたが、最近はやっぱり欲しいと思うようになりました

価格は、SONAR 8 PRODUCERが、8万5千円〜11万円くらい、
SONAR 8 STUDIOが、4万5千円〜6万5千円くらいです
両者の違いは、ソフトイン・シンセサイザーの種類の違いです
それだけで値段が倍かよ〜と思うかもしれませんが、DTMで一番最初に不満になるのが音色です
何千種類あっても、いつかは不満に思うんですね、不思議と・・・
これらのソフト・シンセの音を聴き比べた訳ではないので、何とも言えませんが、もしどちらかを買うなら実際に聴いてから決めたいですね
たぶん、どこかのHPで聴けると思います(探してないけど)
posted by ミム at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトの選定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29545134
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック