2009年06月08日

シーケンスソフト選び

世の中では、双頭といわれているのが、sonarとcubaseです
どちらも持っている機能は同じ様に見えます(使った事ないですけど)
目的や使い方もあmり違わないようです
何が違うか、と比べてみると、ソフト音源でしょうか・・・

Rolandが好きな人はsonar、YAMAHAが好きな人はcubaseを選ぶ事が多いと思います
何故なら両メーカーが後押ししているので、ハードとの相性がsonarはRoland、cubaseはYAMAHAと大体決まっていますから
しかし、どちらでもお互いに使う事は出来るようです

昨日、知りましたが、sonar V-studio 100と言う新製品が、6月下旬に発売になるようです

ちょっと調べてみたら、たちまち欲しくなりました

私は、元々ローランド派だし、最近オーディオとMIDIの融合にも興味あるし、各種のエディターやエフェクト類も面白そうだし、何よりもコスト・パフォーマンスが、かなり良いです

7万円を切る価格になると想定されています
幾つかの販売店で予約の受付を開始しています
思わず、予約しそうになりましたが、今予約すると何か良いことがあるのかと言うと相でもなさそうなので、とりあえずは踏みとどまりました

でも、たぶん買う事になりそうです
posted by ミム at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトの選定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29683747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック