2009年08月22日

Studio Instruments Drum Kit

sonar v-stuido 100に付属しているcakewalkのソフト・ドラムが、Studio Instruments Drum Kitです

ドラムセットは数多く用意されていて、数は数えていませんが、使いきれないくらいあります
どのセットを使っても音源は8種類です
キック・スネア・ハイハット・タム3種・シンバル2種の8種類で、各音源ごとにパラメータを調節する事が出来ます

パラメータと言うのは、チューン(ピッチの調整)・パン(左右の位置)・ボリュームの3種類です

また、全音源に共通のコントロールとして、リバーブとコンプレッサーがあります
実はこの2種類のコントロールしだいで、大きく音が変わります

このソフトの特徴のひとつとして、数多くのパターンがあります
まず、多くの音楽ジャンルが用意されていて、その中のひとつを選ぶと、そこにまた数多くのパターンがあります
ひとつづつ聞いていると、どのくらい時間がかかるか分からないくらいパターン数は豊富です

簡単に音楽を作る時には、自分の気に入ったパターンを組み合わせればドラム・パートが簡単に作れます

しかし、私は音色の変化の方が興味深いですね
先ほどのリバーブとコンプレッサーをあれこれといじりながら音を作っていると、すぐに夜が明けてきます
posted by ミム at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プラグインシンセ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31505711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック