2009年08月02日

入力用のMIDIコントローラー

MIDIのコントローラーは一般的には鍵盤ですが、ギター風のものやウインドコントローラーもあります
どれでも特異なものを使えば良いのですが、鍵盤が一番安価です
打ち込みをしていると、やはり入力用のコントローラーが欲しくなってきます
音楽で大事なのはノリです
今風に言えば、グルーヴですね
同じ譜面を見て演奏しても人によって感じが異なります
それは、譜面どおりに演奏しているのではなくて、自分の気持ちを入れ込んでいるからです
8ビートと4ビートではグルーヴ感は違いますし、音楽の種類のよっても全然違います
打ち込みだけで音楽を製作すると、中々グルーヴ感が出せません
しかし、コントローラーで入力すると、微妙なずれがグルーヴ感を出します

それ以外にも、例えばヴァイオリンを10回重ねて入力する時に、打ち込みだけだと、ピッタリ重なってひとつに聞こえます
しかし、鍵盤等で入力すると演奏するたびに微妙にずれるので音に厚みが出てきます

等々、便利に使えますが、価格を考えたらやはり鍵盤が良いでしょう
しかし、我が家は鍵盤を常時置いておくスペースが無いので、それが悩みです

ギターコントローラーだったら、今あるギターに簡単に取り付けられます

いずれにしても悩みどころです

やはり、一番安い鍵盤のコントローラーにしようかと思っています
2万円くらいでしょうか?
posted by ミム at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードの選定

2009年07月18日

やっぱり、外部音源モジュール?

まだまだ試行中という感じですが、トラック数や同時発信数が増えるに従って、正常に作動しなくなります
つまりCPUの負荷が高すぎてうまく音が出なくなります
これを解消するために、DISKの秋領域を増やしたりめもりーを追加したり、または思い切ってPCを買い換えるという方法があります
しかし、それよりも音源モジュールを買ったほうが早そうです

では、どんな音源モジュールがあるのでしょうか?
sonar vsを買ってから、全く調べています
プラグインシンセはかなり音質が良いので、もったいないような気がします

とりあえずは、打ち込み終わったMIDIトラックをオーディオ・トラックに変えてごまかしています

音源モジュールを考えるなら、やはりローランドから調べたいと思います
posted by ミム at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードの選定

2009年06月04日

Roland Fantom G

私としては、今一番気になるし、欲しいと思っているシリーズです

何がしたいのか、によってどんなハードやソフトを購入するかが決まると思います(当たり前か)

このFantom-Gシリーズは、どちらかと言うと鍵盤を弾いて音楽を作っていくタイプです
音を作って鍵盤で入力しながらトラックを作っていくという感じですね
じゃあ、鍵盤の代わりにPCで打ち込みをしたらどうか・・・
こういう使い方のガイドはあまり見かけません
もちろん出来るのでしょうが、主流ではないという事かもしれません

鍵盤楽器を使いこなせない場合とか、どちらかと言えば打ち込みで入力したいという場合でも十分に活用できるのかどうか、もっと調べてみたいと思っています

でも、デモムービーを見ていると、自由自在に鍵盤を使って曲を作ってみたいという気持ちになります

シーケンサーも持っているわけで、PCを使わなくても打ち込み系の曲作りが出来そうです

でも、高いんですよね、ちょっと
一番下位のモデル(G6)でも23〜4万くらいします
posted by ミム at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードの選定