2016年09月23日

ボーカロイドエディター

ボーカロイドの新しい音源が欲しいと思って調べています。
我が家のボーカロイドエディターはV2です。
現在はV4まで発売されています。
V3を持っていればV4へのアップグレードは5千円くらいで出来るようです。

またクリプトンからもエディターが発売されています。
ピアプロスタジオという名前でクリプトンのボーカロイドライブラリの一部にバンドルされているようです。

ヤマハのV4の機能を見ると、今まで欲しかった曲によって歌手の表情を変えるという機能があるようです。
posted by ミム at 16:38| Comment(0) | ボーカロイド

2016年09月15日

プラグインの活用

DTMの世界は一昔前とは大きく様変わりしています。
PCの性能アップもありますが、プラグインソフトは凄いです。
かつてのハード音源を上回るものが無料で沢山あります。
昔名器と言われた音源を10個も20個もまとめたものが無料でダウンロードできます。
それぞれ音色が違うので、自分の好きなものを選んで使えば良いと思います。
ただし、歌を歌わせるなら、ボーカロイドです。
これはさすがに有料です。
posted by ミム at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プラグインシンセ

2016年03月09日

DTMを始めよう

世の中の技術の進歩は目を見張るものがあります
音楽の世界も、一昔前と比べると一変して、20年前には想像の世界だったものが、今目の前の手の届くところにあります

DTMの世界を久しぶりに見てみたら、ひっくり返りそうな夢の世界がありました

昔々、アナログシンセを給料一か月分払って買って、音楽作りに取り組んだ時は、一音ずつ録音していました(この頃を知っている人は少ないと思います)

ローランドからミュージ君という、シーケンスソフトとソフト音源の組み合わせが安価で出た時は飛びつきました

あれから、何十年・・・

今欲しいのは、業界主流のハード音源とサンプラーと最新のシーセンスソフトとMIDI入力コントローラーです

久しぶりに、これらを調べ始めました
なぜ、主流と最新にこだわるかと言うと、色々なメーカーから、拡張用のソフト等が出ているからです

またボーカロイドも流行っていますね。
巡音ルカを買いましたが、結構面白いです。
ただし面倒です。

これから情報を集めて、予算も含めて最適なシステムを作りたいと思います

尚、一番興味を持っている音は、ボーカルとリズム系です
どんなに世の中が進んでもDTMに「打ち込み」は欠かせませんよ。
posted by ミム at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報集め